医院名:小松おなかとおしりのクリニック 広崎医院 住所:〒923-0947 石川県小松市日吉町51 電話番号:0761-22-0393

コラムNo.9 【胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施】


コラムNo.9
column
【胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施】

 

みなさま、こんにちは!

石川県小松市日吉町にある『 小松おなかとおしりのクリニック広崎医院 』

副院長の広崎拓也です。

今回のコラムでは、”胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施”についてお話させていただきます。

  

・内視鏡検査を受けたいが、中々忙しくて時間の確保が難しい方

・内視鏡検査前の食事制限など、一度の機会で胃カメラ検査と大腸カメラ検査を受けたい方

・内視鏡検査について、詳しく知りたい方 などを対象に、

胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施”に関して解説いたします!

 

胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施について

患者様がご希望される場合には、胃カメラ検査と大腸カメラ検査を同日に行うことが可能です。
大腸カメラ検査前日のお食事は消化のよいものとし、21時までに済ませる必要があり、また、飲み物に関しても、同様に制限があります。
さらに、大腸カメラ検査当日も、朝食は取らず、飲み物も「お茶・水・スポーツドリンク」のみにし、腸管洗浄液(下剤)を飲んでいただく必要があります。

胃カメラ検査でも同様に、患者様の身体の状態を正しく診断するために、食事制限をさせていただきます。
前日・当日の内視鏡検査の食事制限は共通しているために、大腸カメラ検査を受診予定の方は、胃カメラ検査を同日に実施することが可能です。

同日での胃カメラ検査と大腸カメラ検査をご希望の方は、胃カメラ検査を実施後に、そのまま大腸カメラ検査を実施いたします。

些細なことでも当院までお気軽にお問い合わせください。

 

内視鏡検査の同日実施のメリット

  • メリット①内視鏡検査を受けるための食事制限が一度で済む
  • メリット②内視鏡検査を同時に受けることで、時間を拘束される日程が少なく済む
  • メリット③大腸だけではなく、食道や胃の状態を同じ日に検査ができる


メリット④鎮静剤をご希望の方でも、同時に内視鏡検査が可能であり、寝ている間に二つの検査が終了。

  • メリット⑤同時に内視鏡検査を受けるために、お身体の負担が一度で済む
        (㊟ご高齢の方の場合は一度に胃と大腸と検査すると負担になる場合があります)
  • メリット⑥内視鏡検査を受けるための来院回数が1回で済む
  • メリット⑦内視鏡検査前後の待ち時間が一度で済む

 

 胃カメラ検査とは

胃カメラとは、食道・胃・十二指腸の粘膜を柔軟性のある電子スコープを用いて直接観察する検査です。モニターテレビに映像を映し出し、疑わしいが部位があった際には、組織を採取して確定診断を行います。

現在では、鼻から検査することのできる経鼻内視鏡検査や、鎮静剤を用いた検査など、患者様の苦痛を軽減させる方法が確立されているため、胃カメラ検査が苦手な方でも安心して検査を受けていただくことができます。

漫画で胃カメラ検査を解説!

胃カメラ検査費用

大腸カメラ検査同様、胃カメラ検査も原則保険適用です。医師が胃カメラ検査の必要がないと判断したうえで、患者様が検査希望をした場合は自費になります。

検査(治療)内容 1割負担 2割負担 3割負担
胃カメラ検査(観察のみ) 約1,500円前後 約3,000円前後 約4,500円前後

胃カメラ検査

病理組織検査

約3,000〜4,000円前後

約6,000〜8,000円前後

約9,000〜10,000円前後

保険適応

胃カメラ検査を受けるべき方

  • ●症状がある(吐き気・胸焼け・呑酸・腹痛・腹部不快感・その他)
  • ●検査異常がある(貧血や腫瘍マーカー上昇、画像検査異常など)
  • ●ドック・健診・検診などで異常を指摘された
  • ●胃がんや胃潰瘍・胃炎・胃ポリープなどを指摘されており、定期的な検査が必要とされている。
  • ●様々な理由で医師が内視鏡検査を必要と判断した

胃カメラ検査の予約はこちら

 

 大腸カメラ検査とは

大腸カメラとは、大腸の粘膜を柔軟性のある電子スコープを用いて直接観察する検査です。モニターテレビに映像を映し出し、疑わしいが部位があった際には、組織を採取して確定診断を行います。現在では、水侵法や、CO2送気、鎮静剤を用いた検査など、患者様の苦痛を軽減させる方法が確立されているため、大腸カメラ検査が苦手な方でも安心して検査を受けていただくことができます。

漫画で大腸カメラ検査を解説!

大腸カメラ検査費用

胃カメラ検査同様、大腸カメラ検査も原則保険適用です。医師が大腸カメラ検査の必要がないと判断したうえで、患者様が検査希望をした場合は自費になります。

検査(治療)内容 1割負担 2割負担 3割負担
大腸カメラ検査(観察のみ)
  1. 約2,500円
約5,000円 約7,500円

大腸カメラ検査

病理組織検査

約3,000円〜5,000円前後

約6,000円〜10,000円前後

約10,000円〜16,000円前後

大腸ポリープ切除

約7,000円〜10,000円前後

約16,000円〜20,000円前後

約20,000円〜30,000円前後

 *大腸ポリープ切除した際には上記のポリープ切除代のみ患者様負担となります。検査代の負担はありません。
  ポリープ切除後に出血予防目的等でクリップというものを付けることがありますが、それは当院負担になります。患者様へのご負担は発生致しません。

大腸カメラ検査を受けるべき症状

  • ●下血・血便
  • ●便潜血陽性
  • ●体重減少
  • ●腹部の異常(腹痛など)
  • ●便秘
  • ●下痢
  • ●ご家族に大腸ポリープや大腸がんの方がいる
  • ●40歳以上の方で大腸内視鏡検査を受けたことがない方

 

内視鏡検査の費用

初診料・再診料は別途必要です。

他の検査費用(血液検査など)は含まれておりません。

検査時に使用する薬剤によって金額が前後することがあります。

実際の診療内容によっては料金がかわりますのでご了承ください。

コラム 内視鏡検査費用
大腸カメラ検査の予約はこちら

 

まとめ

今回のコラムでは、”胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日実施”についてお話いたしました。

 

いかがでしたでしょうか?

これから大腸内視鏡検査を受ける方、胃内視鏡検査を受ける方、

忙しくて中々、内視鏡検査を受ける時間を取ることができない方、

少しでも内視鏡検査に関する参考になれば幸いです!

 

当院では、引き続き皆さまにとって有益な情報を発信できたらと思います!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

次回のコラムもお楽しみに・・・^^

 

この記事を書いたひと 
✔広崎拓也  小松おなかとおしりのクリニック広崎医院 副院長

日本内科学会 認定内科医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医

内視鏡予約 24時間外来予約
一番上に戻る
内視鏡予約24時間WEB予約