医院名:小松おなかとおしりのクリニック 広崎医院 住所:〒923-0947 石川県小松市日吉町51 電話番号:0761-22-0393

ブログ

2020.04.14

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)について⑦ <感染防御対策と院内トリアージ実施料算定について>

ついに石川県でも緊急事態宣言がでました。

以前の投稿(ブログ)にも記載しましたが、新型コロナ感染者を人口比でみた場合、金沢市は東京都を抜いています。県レベルでみても、福井県は2位、石川県は3位となっており、全国平均を大きく上回っています。

県民のみなさまおよび医療従事者に、東京と同じレベルで危機感を持つことが必要であり、慎重な対応・協調が必要です。

新型コロナウイルス感染症だけではなく、もともと持病をもっておられる方、あらたに病気を発症される方も多くおられるため、

地域における感染拡大のリスクを最小にしつつ、かつ一般の慢性疾患や急性疾患をお持ちの方が適切に医療を受けられる状態を皆でつくりあげていく必要があります。

テレビでも言われておりますが、適切な策を講じないと医療崩壊は免れません。風邪様症状やお熱のある方の診察は、診療時間の終わり際などに診察するなど診療時間をずらしたり、手袋の着用、ガウン・フェイスシールドやキャップ等の着用などの感染防御対策が必要

となります。

患者様にとっては少々仰々しく感じられることもあるかもしれませんが、

新型コロナウイルス感染拡大が懸念されるこの状況におきましては、少々やりすぎるくらいが調度よいと考えております。仰々しいからといって対策をせずに感染が拡大してしまうようなことがあっては目も当てられません。

この度厚生労働省より、410日付で「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その9)https://www.mhlw.go.jp/content/000620202.pdfが発表され「院内トリアージ実施料」(300点=3割負担で900円)を別途診療報酬として加算を認める通知が出されました。

 クリニックや病院で上記のとおり必要な物品と体制整備を支えるために、国が算定を推奨したもので、該当する場合は上記診療報酬を算定させていただきます。

 当院の医師およびスタッフは新型コロナを始めとした感染リスクが高い中であっても、万全の対策をもって患者様の診療に携わって参ります。

皆様の安全を確保すると同時にスタッフの安全のためにもこういった感染対策が必要であることをご理解いただけますと大変幸いです。

どうかご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

tel.0761-22-0393 上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査予約 下部消化管内視鏡(大腸カメラ)検査前外来予約
一番上に戻る
上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査予約下部消化管内視鏡(大腸カメラ)検査前外来予約