医院名:小松おなかとおしりのクリニック 広崎医院 住所:〒923-0947 石川県小松市日吉町51 電話番号:0761-22-0393

コラムNo. 7【 大腸カメラ検査の流れ 】


コラムNo. 7
column

【 大腸カメラ検査の流れ 】

みなさま、こんにちは!

『小松おなかとおしりのクリニック広崎医院』 副院長の 広崎 です。

突然ですが、みなさまは大腸カメラ検査を受けたことがありますか?
大腸カメラ検査を受けたいと思っていても、

 「事前の診察ってなにをするの?」

   「食事の制限が分からない」

     「注意することがたくさんありそう」

など検査の詳細が分からず、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回のコラムでは「大腸カメラ検査の流れ」について、詳しく解説したいと思います。

大腸カメラ検査とは

柔軟性のある電子スコープを用いて、大腸の粘膜を直接観察する検査のことです。
より詳しく調べるべき病変を認めた部位に対しては、組織を採取して確定診断をいたします。

苦しい、痛い、下剤が不味いなどと言われている大腸カメラ検査ですが、
当院では、
【鎮静剤(眠って検査)】
CO2ガス送気
水浸法
などの苦痛を軽減させるための対策をしております。
そのため安心して検査を受けていただけます。

 

予約までの流れは?

  1. WEB予約の場合
    1. 事前にWEB予約で大腸カメラ検査のご予約をしていただいた後、検査予定日の1週間以上前にクリニックへご来院ください。
    直接ご来院される場合
      1. ● 直接ご来院いただき、クリニックにて検査日のご予約をしていただきます。
      2. できる限り早めの大腸検査ご希望の方は、直接クリニックにご来院いただきご相談ください。

    検査前の診察ってなにをするの?

    医師による診察

    ●現在の症状や、お困りごと、既往歴、内服薬等の確認を行います。
    ●大腸カメラ検査の際にポリープが発見された場合は、その場で切除を行うことがありま
    す。そのため、服薬している薬について中止を促す場合があります。

    スタッフによる検査前説明

    スタッフより大腸カメラ検査の方法、検査前の食事や下剤の飲み方について説明をさせていただきます。

     

    検査前日に注意すべきことってなに?

    ➀食事について
    1. ●朝・昼・夕の3食全て消化の良いものを食べてください。特に夕飯は、21時までに済ませて下さい。
    2. 食事制限については、検査前の診察でスタッフから詳しい説明がありますので、そちらに従ってください。
    3. ●検査食もご用意しております。検査食であれば細いことは考える必要がありません。

     

    ②水分について

    日中では水分に特別な制限はございませんが、夕食後はお茶・水・スポーツドリンクのみをお飲みいただけます。

    就寝前について

    ●就寝前に必ず、検査前の診察でお渡しした下剤を服用してください。当院でお渡しする就寝前の下剤は非常に軽いものであり、就寝中にお腹が痛くなることはほとんどありません。

    ●下痢傾向の強い方には、お渡ししないこともありますので、事前検査の際にお申し出ください。

    検査当日クリニックに行くまでに注意すべきことは?

    ➀食事について
    1. 朝食・間食は取らず、クリニックまでお越しください。また、検査終了まで食事は控えてください。
    ②水分について
    1. お茶・水・スポーツドリンクのみにしてください
    就寝前について

    検査前の診察でお渡しさせていただいた、下剤を飲んで頂きます。検査前の診察で詳しい説明をさせていただきますので、指示に従ってお飲みください。また、下剤はご自宅で飲むか、当院で飲むかをお選び頂けます。

    検査ってどんな手順なの?

    ➀検査前について

    検査の時間までに余裕をもってお越しください。受付後、検査着に着替えていただきます。また、検査の痛みの軽減のため鎮静剤を使用することをおすすめしております。鎮静剤を使用することで、眠ったまま大腸カメラ検査を受けることが出来ます。

    鎮静剤のための点滴について
    1. ●看護師によって点滴を繋いでもらいます。(鎮静剤の使用をされない方には点滴は不要となります。)
    2. ●鎮静剤を使用した場合、眠っている間に大腸カメラ検査を行うことができます。検査開始直前に鎮静剤を点滴から投与します。

    検査後はどうするの?

    ➀目が覚めるまで
      1. 鎮静剤を使用した場合は、しばらく眠ったままとなります。目が覚めるまで休憩室にてゆっくりとお休みしていただけます。
    1. ②目が覚めたら
      1. 大腸カメラ検査の結果や今後のことなど、診察室にて検査画像を用いながら説明をさせていただきます。

     

    検査後の注意点について

    1. ➀検査で病変が疑われた部位が発見された場合について
      1. 大腸カメラ検査の際に、切除したポリープの一部を、顕微鏡を用いて詳しく検査いたします。
        検査結果が出るまでに7日間程度かかりますので、結果については後日ご説明いたします。
    2. ②飲食について
      1. ●鎮静剤を使用してない場合は検査直後より食事が可能です。
      2. ●鎮静剤を使用した場合は覚醒後より食事が可能です。(ご高齢の方は誤嚥を避けるために1時間程あけます。)
      3. ●ポリープ切除を行った場合については、2時間程度経過してから食事が可能になります。
    3. ③お車、バイク、自転車の運転について
      1. 鎮静剤を使用した大腸カメラ検査の場合、ご帰宅時に運転は禁止されています。
        ご来院時より公共交通機関を利用されるか、ご家族などの送迎でいらしてください。

     

    1. お会計~ご帰宅

      1. ➀お会計
      2. 全ての検査・説明が終了いたしましたら、お会計となります。待合室でお名前が呼ばれるまでお待ちください。
    2. ②ご帰宅
    3. 大腸カメラ検査は以上となります。気を付けておかえりください。

     

    1. まとめ

      1. 今回のコラムでは、”大腸カメラ検査の流れ”についてお話いたしました。

        いかがでしたでしょうか?これから大腸内視鏡検査を受ける方、今後大腸カメラ検査を受けてみようと思っている方、少しでも内視鏡検査に関する参考になれば幸いです!

        当院では、引き続き皆さまにとって有益な情報を発信できたらと思います。

        最後までお読みいただき誠にありがとうございました!次回のコラムもお楽しみに・・・^^

     

    この記事を書いたひと 
    ✔広崎拓也  小松おなかとおしりのクリニック広崎医院 副院長

    日本内科学会 認定内科医
    日本肝臓学会 肝臓専門医
    日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
    日本消化器病学会 消化器病専門医

     

    内視鏡予約 24時間外来予約
    一番上に戻る
    内視鏡予約24時間WEB予約